茨城新聞に「トークカフェin守谷」の様子が掲載されました。

  • 投稿日:2018年06月22日
  • メディア

トークカフェで子育て情報交換

茨城新聞の「けんなん女子鼎談」に関連したイベント「子育てトークカフェ」が13日、守谷市松並の夢っこひろばほくえんで開かれ、子育て中の母親20人が子育てトークとカレンダー作りを楽しんだ。

NPO子連れスタイル推進協会と茨城新聞社が主催。参加者は子どもの月齢が近い順にグループに分かれ、防災、保育園事情、幼稚園選び、復職などについて、リラックスした雰囲気の中で情報交換した。

ワークショップは「世界に一つだけのカレンダーを作ろう」。子どもと一緒に撮った写真をはがき大の台紙に貼り、かわいらしいシールで飾りつけ、ラミネート加工し手作り感あふれるカレンダーを完成させた。

子育てトークカフェは次回、7月6日午前10時半から牛久市ひたち野東1丁目、ひたち野リフレで開く。無料。定員20名。子連れ歓迎。