8月26日(金)大洗町「親子であそぼー夏がいっぱい!」を開催しました

  • 投稿日:2016年09月09日
  • レポート

8月26日(金)に大洗町親子ふれあいセンターきらきらにて、「親子であそぼ~夏がいっぱい!」と題し、

表現遊びの講座を行いました♪

NPO法人アフタフバーバン、認定NPO法人水戸子どもの劇場の協力により、表現あそび専門の先生を

お招きしての1時間。

2~3才を中心に、親子で、兄弟姉妹で、お友達同士で、みんな一緒になって思いっきりカラダを動かして

遊びました。

テーマは「夏・すいか」

見る・さわる・聞く・つかむ・飛ぶ色々な五感を使いながら、
活発な子も、おとなしい子も、それぞれに自分のペースで夢中になれる仕掛けがいっぱい!
特別な遊具やおもちゃがなくても、沢山のルールがなくても、布や新聞紙、ビニール袋など

身近にあるものを工夫することで、みんなで楽しくおもしろく遊べることを学びました。

DSC_1073DSC_1079DSC_1088DSC_1104

講座の終わりには、
「震災後の地域で見えてきた大事なこと」というテーマで、
神戸から福島、熊本まで、災害後の地域において講師の先生が、

各地で親子と地域のつながりを支えてこられた中で感じたことを共有して頂きました。

今日の学びを大切に、これからも、
「日頃のつながりと、安心して集まれる場所」という観点を大切に
親子ふれあいセンターきらきらと大洗町の子育て環境をサポートしていきたいと感じました。