イベントレポート

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 【子連れ出勤やってみてのコツ②】第1回オンライン otona∞en レポート

安保あづさ
NPOスタッフ

【子連れ出勤やってみてのコツ②】第1回オンライン otona∞en レポート

2020年5月5日 14:00~15:00

モーハウスさんのinsta live(インスタライブ)にて
オンライン子育てカフェotona ∞ en(オトナエン)
開催しました!

「子連れ在宅勤務(リモートワーク)」中の子連れスタイル推進協会のスタッフ2人が
子連れで仕事している現状と、コツについて、まったりとお話ししました^^
その内容をレポートします。

今回は、安保(あんぼ)あづさのリモートワークについてのレポートです!
●家族構成
・ママ(NPOスタッフ&自営業)
・パパ(農業)
・子ども(4歳男子)
●stay home中の子どもたちのご飯どうしてる?
・夕飯だけ作って、朝と昼は夕飯の残りや、冷凍食品を食べさせたり、適当にて手を抜いてます。
(この日は、お昼はおにぎりと、冷凍のコロッケを揚げたもの)
●子連れ在宅勤務(リモートワーク)してみてどう?
今は週3日、午前中2時間やっています。
4歳の男の子なので、おとなしくしてなくどうなるかと思いましたが、
思ったよりも仕事できるんだな、と感じました。
●リモートワークするために、なにか工夫したことは?
リビングにパソコン(デスクトップ)をもってきて、子どもがいる横で仕事できるような環境を整えました。

やってみて、子どもの要求に先に応える方が仕事がスムーズに進む、ということに気づきました。
例えば、抱っこしてほしい時に、あとで、というよりも、先にだっこした方が、
結果的に長引かずに、数分で済んだり、少しおもちゃで遊んであげたら満足したり。
午後は遊んでいます。
タブレットの動画にお世話になる時は、テレビに映せるのでgoogle chromeが役に立ってます。
(テレビでも消すことができるので、少し制御がしやすいと思います)