イベントレポート

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 【ゲームに負けないリビングづくり】第2回オンライン otona∞en レポート

安田 歩
新聞・絵本のWS開催など

【ゲームに負けないリビングづくり】第2回オンライン otona∞en レポート

インスタライブでお届けしているオンライン子育てカフェotona ∞ en(オトナエン)。

2回目の今回のゲストは、安田歩さんをお迎えして、
『休校中の親子時間どうしてる?~ゲームに負けないリビングづくり~』
をテーマにお送りしました!


絵本の読み聞かせなどの活動をされています。
お話しした内容をレポートします!

●家族構成は?
・ママ(自営業)
・パパ(在宅勤務に)
・子ども3人
 (小6男子、小4女子、年中男子)
●安田さんは、なんと「授乳ライフ12年目」!
年中の男の子も、現在母乳育児中だそうです。
●絵本読み聞かせを3万回した経験あり!
「1人1万回絵本を読もう」という人を見て、
育児中に、自分で自分にチャレンジしてみよう!と思ったのがきっかけ。

長男くんは、8カ月くらいから読み聞かせを始めて、
1歳くらいには興味を持ち始め、
2歳3カ月くらいまでに1万回読み終えたとのこと。


「お子さんが集中してくれないときはどうしてる?」
という質問には、急遽出演してくれた次女ちゃんが答えてくれました!
『聞いてなさそうでも、聞いてた(音楽聞いてるのと同じ感じ)』
そうです^^
●ゲーム・テレビに負けないリビングづくり
安田さんは、ゲームやテレビに負けないリビングづくり
をされているとのこと!

でも、家にゲームもテレビもあるそうです。(ゲームは2階のお部屋に)

インスタライブでは、リアルタイムで、
その時にリビングで兄弟3人で過ごしている様子もご紹介していただきました!
(積み木で、3人それぞれ好きなものを作って遊んでいました^^)


兄弟それぞれが遊んでも取り合いにならなくらい、
やりたい遊びがリビングにあることがポイントのようで、

リビングには、他にも、
・ボードゲーム・・・お父さんと娘さんが楽しんでいる
・大きな本棚・・・本を選ぶ楽しさがある
など、
●子連れリモートワーク(在宅勤務)の仕事の仕方
安田さんは、女性起業家でもあり、
絵本の読み聞かせなどの活動をされています。

子どもたちが全員在宅になり、
パパは普段は都内に仕事に出ているが、今はリモートワークという環境に変わりました。


ママの子連れ在宅ワークをどうされているのかお聞きしたところ、
お仕事タイムを、早朝にすることで、
2~3時間の仕事時間を確保しているそうです。
●安田家の朝時間のつかいかた
<ママ>
5時起き → 7~8時頃まで仕事

<家族>
5時45分~6時頃起き → パパと子どもで朝食づくり


この生活に変わってから、
パパとお子さんの会話が自然と生まれ、
栄養のバランスを考えるようになった、
部屋がきれいになってきたなどの変化もあったそうです。