2013/03/01 子連れ美術館探検!in茨城近代美術館を開催しました

  • 投稿日:2013年01月20日
  • レポート

「そういえば子どもを産んでから、美術館に行っていないなあ・・・」
「子ども連れで美術館なんて・・周りに迷惑をかけないかしら?」
「そもそも美術館って子連れで行けるものなの?」
そんな不安や疑問をお持ちのママ、パパへ
子連れで美術館を探検してみませんか?

ミュージアムティーチャーに、美術館でのマナーや楽しみ方を教わって
美術館を見学しながら探検すれば、

美術館って本当は“トクベツ”なところでも何でもない!

ということが、きっと分かるはず・・★

 

IMG_6202
◎掲載情報◎
・朝日新聞( http://www.asahi.com/area/ibaraki/articles/TKY201303010360.html
・つくば経済新聞(http://tsukuba.keizai.biz/headline/495/

当日は、子連れタイムを特別に設けず、一般のお客様と同じように鑑賞しました。会場では、赤ちゃん連れの参加者が一般のお客様から話しかけられるというほほえましい光景もありました。

子連れだと「注意される!」と身構えてしまう傾向がありますが、実際のところ、子連れでなくても注意されてしまうこともあります。子連れだからと萎縮することなく、また、子連れ同士でかたまらずに、ばらけて鑑賞することがポイントなのかもしれません。

◎参加者の声◎
1.子連れのマナーについてどう思いますか?
・美術館などの場所となると子連れにはハードルが高いと感じ敬遠してしまうが、むしろ小さなうちから連れていきマナーを教えることは良いことだと思う。だから、周りの人の協力や理解も必要。(6か月)
・気をつけたいと思いつつも、なかなか自分の意識だけで実行するのが難しいと思う。(2歳)
・美術館鑑賞のマナーはその都度子どもにも伝えていかねばいけないことだとは思う。その一方で、子どもも成長過程にあり、最初から完璧にできるわけではないので、大目に見てほしい気持ちもある。バランスが必要。(4歳)

2.今日のセミナーを受けての感想をお願いします。
・初めての育児だと閉じこもり症候群に陥ってしまう人が多いと思う。今回の4つの症候群について友達にも教えてあげ、「良い加減」育児をする人を増やしたいと思った。(6か月)
・簡単なことで、お互いに気持ちよく過ごせるなら明日からでも実行したいと思った。(2歳)
・4つの症候群が端的に表現されていて腑に落ちた。みんな、多かれ少なかれ4つの症状があると思うので、自分でバランスをとりつつ、社会にも多少の手助けをしてもらいつつ、子どもと共に、親としても子連れスキルを身に着けていきたい。(4歳)

3.美術館に着くまでに不安に思ったことはありますか?
・子供を連れての初めての美術館。館内で息子がぐずって泣いてしまわないかどうか心配だった。(6か月)
・館内で娘がうるさくしたり、作品に触ってしまわないか不安だった。(2歳)
・前回の美術館鑑賞は1作品目で注意されて、子どもが嫌がり、退散。今回はどれくらい鑑賞できるかなと、不安というよりは楽しみだった。(4歳)

4.実際に美術館を巡ってみての感想をお願いします。
・館内が静かなゆえ、少しでも息子が声を出すと声が響いてしまうためヒヤヒヤしたが、まだ6ヶ月でおんぶ紐で抱っこすれば大人しい時期なので思ったよりもゆっくり観覧出来た。館内にはベビーカーが常備されレンタルも出来るので、子連れに優しい施設だと感じた。(6か月)
・あまり作品を見ることはできなかったがリフレッシュできた。学芸員の方が作品を大切にする気持ちも分かるが、子どもが触っていないうちに注意されたことは、こちらも気をつけていただけに少し残念に思う。(2歳)
・学芸員の方が、注意もかねて見どころを子どもに教えてくれたのがすごくよかった。たとえ1作品でも、子ども自身が作品にひきつけられたことは、進歩だと感じた。また、体験コーナーがあったので、子ども自身も楽しんでいるように感じた。親の趣味につきあわせて子どもがつまらない思いをするというのも嫌なので、親子でそれなりに楽しめたことが収穫。(4歳)

 

 

 

★子連れ美術館探検!in茨城近代美術館★

 日  時:3/1(金) 10時~12時30分
参加費:企画展入場料のみ
※入館時に「子連れ探検参加します」と言うと通常950円が830円になります。

主催:子連れスタイル推進協会

IMG_6179

 

★探検メニュー———————————★

10時~10時半 赤ちゃん連れらくらく美術館セミナー(先着20名)

                      ミュージアムティーチャーと現役ママによる子連れでの美術館の楽しみ方

10時半~12時 企画展・常設展示見学

                      横山大観 生々流転全長40mの大作を一挙公開!

※希望者はギャラリートークにも参加いただけます。

                      「二年後。自然と芸術、そしてレクイエム」

12時~12時半 キッズスペースにて探検レポート記入

★オプショナル探検——————-★

14時~「コレクションミニガイド」(企画展,常設展の入場券があれば参加無料)

15時~陶芸家 板谷波山 没後50年記念映画「波山をたどる旅」
完成披露試写会があります(無料)

 

 

<!>