ママも、子どもも、大人も、みんな”心地いい”社会へ

子連れスタイル推進協会は、
子育てと社会が共存する「子連れスタイル」を提案するNPO(非営利)団体です。
「子連れスタイル」が、母だけでなく、男性を女性を、家族を、地域を、社会を変える第一歩だと考え、活動しています。

ママも、子どもも、大人もみんな心地よい社会へ

女性が育児を楽しめれば、社会はもっと元気になる。
育児と仕事が当たりまえに両立できる社会を目指して。

母になることは、何かをあきらめること?
子どもは、専用の場所にしか行くべきではないの?
仕事と子育てに両立は、優秀な人にしかできないことなの?

いつのまにか、ぷつりと切れてしまった「子育てと社会」。
でも、かつて畑や商店などでは子育てと社会は当たり前のように共存していました。
現代社会でも、発想を転換することで、子育てと社会が共存している事例があります。

私たちはそれを「子連れスタイル」と名づけ、
母だけでなく、男性を女性を、家族を、地域を、社会を変える第一歩だと考えています。

大人も社会も企業も子どもも、お互いもっと慣れていけば、もっと心地よい社会になるはず。
ママたちが一歩外に出るための講座や、社会と繋がれるための講座、
さらに学生へのライフデザインセミナーから小中学生の学習支援まで、さまざまな活動をしています。

ママへ

孤独になりがちな子育中のママ。ママと、社会をつなぐことで、元気になり、子育てを楽めるようになるきっかけとなるイベントや場を提供しています。

詳しく見る

行政の方へ

ライフプランを考え始める高校生・大学生から、妊娠中、出産後まで、切れ目のない母子支援と子育てのしやすい町づくりを行政と協定やパートナーシップを組んで行っています。

詳しく見る

企業の方へ

子育てと仕事の両立の支援を通して、社会的な課題となっている「人材確保」や、社員全員が働きやすく、暮らしやすくしていくための「ほんとうの働き方改革」をしていく勉強会や、コンサルで支援いたします。

詳しく見る

          

 

子連れスタイル推進協会とは?

詳しくはこちら