2014/10/07 ひたちなか市にて復職支援シンポジウムを開催しました

  • 投稿日:2014年09月19日
  • レポート

茨城県 及び NPO法人子連れスタイル推進協会主催で
復職支援シンポジウムを開催しました。
 
 
席が足りないほどの満席で、嬉しい悲鳴をあげました。
お声かけくださった皆様、ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
ひたちなかシンポジウムDSC04802
 
日本政策金融公庫さまの事例発表の後、
(株)wiwiw 社長執行役員 山極清子さんの講演では、
世界的な情勢から具体策まで幅広いお話がありました。
「育児はキャリア」
「育児休暇を経て、人間力が高まる」など
働く女性を活かすことは、
もはや「企業戦略」であるとお話いただきました。
 
データにもとづいたお話は説得力があり、
「どう活かす?」「どう支える?」
のヒント満載でした。
ひたちなかシンポジウムDSC04809
 
学生インターン、主婦インターン、行政の方、企業の方、取材の方、とさまざまな方たちが参加する中で、
象徴的だったのは、10人を超えるお子さんが会場内にいらっしゃったことです。
 
静かで穏やかな雰囲気の中、
2時間のシンポジウムが無事終了。
お子さんの泣き声などもほとんどなく、
参加者の皆様から、驚きの声もいただき、
私たちNPOにとっても、まさに理想の「子連れスタイル」を体現させていただけました。
ご理解くださった参加者の皆様、お子さんたち、 本当にありがとうございました。
ひたちなかシンポジウムDSC04807

ひたちなかシンポジウムDSC04804
 
なお、シンポジウムの様子は、茨城新聞に取材いただきました。
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14126932722106

 

今後とも、子連れスタイル推進協会をよろしくお願いいたします。
 
____________________________________________
 
今や、働くママは企業の業績アップのカギを握る存在といっても過言ではありません。
経営者や上司として、どのように働くママを導いたらよいか、
社員の相互理解を深める職場づくりについて講演を行います。
また、働くママが活躍している県内企業の事例を紹介します。
働くママが輝く職場作りのヒントが詰まったシンポジウムです。
管理職・人事担当者などの企業の皆さま。
また、当事者である復職者の方、そして女性の活躍推進に関心のある皆さま。
ご参加お待ちしております。
 
復職支援シンポジウム
どう支える? どう活かす?働くママinひたちなか
「女性を活かす企業戦略」
入場無料

日時:2014年10月7日(火)13:30~15:30(開場13:00)
会場:ひたちなかテクノセンター(ひたちなか市新光町38番地)
子連れ受講OK 託児あり
講師:山極清子さん(株式会社wiwiw社長執行役員)
定員:100名(先着順)
主催:茨城県・NPO法人子連れスタイル推進協会(平成26年度委託事業)
 
詳しくはこちらのチラシにて
復職支援シンポジウム表 復職支援シンポジウム裏
問い合わせ先:NPO子連れスタイル推進協会(つくば市梅園2-17-4)
電話 029-886-8985
FAX  029-856-7755