筑波技術大にてライフデザインセミナー開催しました!

  • 投稿日:2018年11月02日
  • レポート

10/31筑波技術大にて大学生ライフデザインセミナーを開催しました。

筑波技術大は聴覚や視覚障害の方が在籍している大学です。

学生と教職員の方36名に受講していただきました。

視覚障害の方のために、点字訳された資料が用意され、

聴覚障害の方のために、同時タイプされ投影されるように、                 遠隔にいるタイプライターのためにカメラが準備されていました。

 

もちろん手話通訳の方もいらっしゃいます。

長丁場になりますので、2名の通訳士の方が交代で通訳してくださいました。

光畑代表が話す言葉を即時タイプされスライドの隣にどんどん映し出されます。
通訳も話す言葉を忠実に通訳していただき、普段のセミナーの雰囲気とは違い、        私も光畑も新鮮でした。

 

初めは恥ずかしがって質問が出てきませんでしたが、
一人が手をあげると、次々に質問がかわされ、

保育園に預けたほうが、母親は安心では?

家族や周りの協力は?

パートナーの考えている事も知りたいけど、どうやって関わっていったらいいの?

などなど、ライフデザインを描く質問が飛び交いました。

 

講義後も卒業後のビジョンを持った学生が
就職について意見を聞きに来る姿もみられました。

皆さんにとって、ライフデザインを考えるきっかけになれば嬉しく思います。