2/20茨城新聞に「働き方改革」の取り組み事例にモーハウスが取り上げられました

  • 投稿日:2019年02月25日
  • メディア
2019年2月20日 茨城新聞

茨城新聞に「働き方改革」をしている地元企業の取り組み事例として、
モーハウスの子連れ出勤が紹介されました。

子どもを連れて仕事をする「子連れ出勤」は、
多様な働き方の1つとして、モーハウスでは創業当時から行ってきました。
これまでに、子連れ出勤経験者は延べ300人を超します(退職者も含む)。


子育て中の女性にとっては、
女性が育児でキャリアを中断することなく働き続けることができる
会社としては、
優秀な人材確保、PR手法や事業のアイデアが広がる、
公私ともに充実を感じる従業員が多い、など様々なメリットを感じています。

これからも子連れスタイル推進協会では、
子、親、企業、社会にとっていい社会を目指して、
子連れ出勤以外にもさまざまな多様な働き方の普及に努めてまいります。

3月28日は子連れ出勤見学会も行います。
ご興味がある企業さん、お母さん、ぜひお越しください。

▼子連れ出勤見学会について詳しくはこちら
http://kozurestyle.com/201903kengakukaikokuchi/