笠間市 子連れ出勤モデル事例が『茨城新聞』に掲載されました。

  • 投稿日:2019年10月08日
  • メディア
EPSON MFP image

一昨年協定を結んだ笠間市で、子連れ出勤に対する経験の有無・需要などを市内100あまりの企業様に向けてアンケートを行い、子連れ出勤のモデル事業を始動しました。

その中でもモデルケースとして、市内の介護施設「ベストケアーズテクモア」様で行われている

子連れ出勤のもようが、10月8日付け『茨城新聞』に掲載されました。

介護施設と、子連れ出勤は親和性が高く、一石何鳥にもなります。

お子さんもママも高齢者の方々も笑顔が絶えず、とても素敵な世代交流の場になっています。

ただいまトライアル企業様も募集しております。ぜひよろしくお願い致します。