2/18笠間市「社員を活かす働き方セミナー」開催報告

  • 投稿日:2019年02月25日
  • レポート

2/18に笠間市トモアにて「社員を活かす働き方セミナー」を開催しました。

働き方改革の流れもあり、様々なバックグラウンドを持ち合わせた社員が多様な働き方を選択できる時代になりました。そこで、経営者や人事には何が必要か? 社員を活かすための「やりたいこと」「できること」「やるべきこと」3つの輪で考えるコツをお伝えいたしました!

ご参加いただいた事業者の皆様からはこんな感想が!

・自分の会社は、育休後戻ってくる社員が多く、それほど問題に感じていなかったが、世間にはもっと働きやすい会社があることを知れてよかった。子連れ出勤だけでなく、社員をいかに活用するかという考えも刺激になった。

・企業側だけでなく、働く側のほうも自分自身のキャリアをどのようにデザインするか、意識を高く持つ事が重要かなと思いました。個人が聞いても役に立つ内容でした。

・日々のタイムテーブルを共有しているのは、全体の仕事(業務)量がみえてよいなと思った。フリーソフトがあればなお取り入れやすいと思いました。

・子どもを連れて出勤できる会社があり、接客もしている、できていることがとても良い事だと思いました。

・働き方改革が「働かない」改革ではなく、いかにむだを省くか、仕事しやすくするかというのが印象に残った。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

今後も笠間市と連携してさまざまな情報発信をしてまいります。皆さまのご参加をお待ちしております。